子供体型改造計画

私は以前、お腹がポッコリと出ていて、その上バストが小さいという子供体型がコンプレックスでした。
お腹を引き締めたくて、食事の前にダイエットサプリを飲む習慣を試みてみましたがあまり大きな効果は見られませんでした。
次に芸能人の方が紹介していた、夕食を18時以降食べない、というのを実践してみました。
確かに体重は落ちましたが、痩せたというよりは「こけた」印象になってしまい、また、空腹のストレスで続けるのはなかなか酷なものでした。
どうにか食べても太らない、健康的な方法はないか、と調べているうちに、食べる順番ダイエットを知りました。
フルコースのように、最初に野菜、汁物、おかず、炭水化物と食べていく、今ではお馴染みのダイエット方法です。
その日から食事の初めにはキャベツの千切りをどっさりと食べるようにして、次にスープを飲んで、と、この時点で大分お腹に溜まって、満足感がありました。
この方法なら必要な栄養素もしっかり取れる上に、キャベツの食物繊維のおかげか、お通じも良くなりました。
前まで気付かなかったのですが、元々便秘気味だったせいで、お腹が張ってふっくらしていたようです。
またキャベツの効果なのか、バストもややふっくらとしたので、よりメリハリのあるボディになることができました。

朝食スムージーダイエット

私は部活動を引退してから体を動かすことが減り、見た目と共に体重も重くなり始めました。様々なダイエット法を試してみましたが、1番長く続いて効果があったダイエットがスムージーダイエットです。

最初はグリーンスムージーダイエットに挑戦しようと思っていたのですが、フルーツと一緒に少しの野菜も入れるだけで飲みづらくダイエットを断念してしまいそうだったので、フルーツだけのスムージーでダイエットを始めました。

フルーツも食物繊維が豊富なものも多いですし、ビタミンもたくさん取れるので美容にも良いのでいいことだらけです。

便秘気味だった私は食物繊維が豊富なバナナ、リンゴをベースに脂肪燃焼効果があるパイナップル、グレープフルーツ、キウイなどを日替わりで入れて味に飽きがこないように工夫をしていました。

万年便秘症だった私が毎日お通じが来るようになり、2ヵ月で5kg痩せました。

最初は朝食をスムージーに置き換えたのでお腹が減って大変でしたが、バナナ、リンゴと腹持ちの良いものをベースにしたので腹持ちも良く、続けることができました。
またビタミンもたくさん取れるので肌トラブルも改善され、むくみ解消にもなりダイエットしながらキレイになれるのは嬉しいことでした。

今現在は妊娠中のためダイエットは中止していますが、産後ダイエットにスムージーダイエットを行うつもりです。